本文へ移動

物件ご紹介ブログ

☆掲載物件のポイントをブログ形式でご紹介☆(不定期更新です。)            ※こちらは物件広告ではございません。物件の詳細は各物件ページをご覧ください。     ※ブログ掲載後、物件が成約済みになっている場合もございますのでご了承下さい。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

季節の花を咲かせましょう

2020-05-20
今頃!?…今、頃合いの良い季節の花をプランターに植えて西側正面入り口に置いてみました。
初めてやったので、種類も色も違う花を一列にしていいものか?、間に入れたかすみ草が正解なのか?そもそもちゃんと咲くかさえわかりませんが、毎日水だけは欠かさないようにしたいと思います。
綺麗な花が咲く頃には、安心して暮らせる世の中に戻って欲しいと願っております。

内覧ウエルカムセット!?

2020-05-11
新型コロナウイルス感染拡大防止のためにも。。。
いつもお世話になっております。
 
なかなか終息の目処の立たない新型コロナウイルスではございますが、当社も今できることを考えながら日々の業務を行っております。
社内においては社員のマスク着用や社内の除菌などの徹底を続けておりますが、なにぶん取り扱っているものが不動の物…持ち運んでテイクアウトも出来ず、お客様に実際に足を運んで見てもらうことから始まるのです。
そこで、内覧ウエルカムセットとして、使い捨てのスリッパ、手袋とマスクもセットし、物件案内の際に担当者が持ってご案内出来るようにしてみました。
更にご案内前後には手の除菌が出来るようスプレーも準備し、少しでも安心して、またゆっくりと物件のご見学が出来るようにと考えた次第です。回収ボックスも別に用意しましたので、お帰りの際にはそちらに入れて頂くか、マスクはそのままお持ち帰りしてもかまいません。
 
STAY HOMEのためにも、自分たちにあった物件探しをこの新しい生活様式の世の中で、少しでも安心しておうちさがしが出来るよう、今まで以上に考え、お手伝い出来ることを一生懸命行って参りたいと思ってております。
 
一日でも早く新型コロナウイルス感染拡大が終息することを心より願います。
 
 
 
 
 
 

STAY HOME 家でお花見!?

2020-04-28
もう少し早く撮れば満開だったかな?だいぶ葉が出てきてしまっていますが、、、堀金烏川扇町中古住宅の庭にある桜です。
 
綺麗に剪定してもらった後、最初の春。。。
 
こんな大変な世の中ですが、桜の花は咲いています。
 
STAY HOMEなこのご時世、扇町中古住宅でしたら、家でお花見も出来ますヨ。
 
 
 
 
 

『家に居ると言うこと』

2020-04-18
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、いよいよ長野県を含む全都道府県に緊急事態宣言が発令されました。
 これにより信州でもなお一層自粛ムードを高め、休校の延長、休業する店舗、不要不急の外出をより強く控えて行かなければなりません。
 それと同時に、懸命にウイルスと戦う医療従事者の皆さんや我々の生活を支える物流業者やスーパーなどで働いてくれている皆様に最大限の敬意を払い、一刻も早く終息することを心より祈っております。
 
まずは感染拡大を防ぐこと、そのためには人と会わないこと。
なるべく人と会わないようにするとは、家に居ると言うこと。
 
今回のコロナウイルスの猛威を戦争と例える人もいれば、災害と語る人もいる、実際に戦争、戦後を経験した年代の方がテレビのインタビューで言う「家があるだけまだマシ。」避難所生活を余儀なくされた大きな災害の被災者たちも、津波で家が流され、震災で家を失った人もまた、今回は家がある。
 
自分の家に居られます。
 
勿論、持ち家でも賃貸でも、親の家でも、義理の実家も、長期住宅ローンを払いながらも、家賃が高いと嘆きながらも、自分で探して、自分で選んで、自分で建てて、自分で支払う、自分の家に居られます。
多少は不満もあることでしょう、古いことや、狭いだの、使いにくいだの、それでも自分の城、自分の趣味で、カーテンを選び、家具をそろえた自分の家。寒い日も暖かい家、嫌なことがあった日も、辛いことがあった日も、一日疲れて帰る場所、落ち着いて一息付ける自分の居場所。少しくらい散らかっていても、今日くらいお掃除サボって、脱いだ服そのままでも、少しくらいはいいの、ここは自分の家だから。
居られる家がある幸せを、今、こんな状況だから、改めて想います。居られる家があるのなら、家に居よう、自分の好きな家に居ようと思います。
 
昔から、人は家を求めます。人間は屋根壁囲って、自分の居場所を作ります。いつかの時代も穴を掘って、土を固めて、石を積んで、藁で葺いて、木を刻み、組み立てて、レンガを張り、鉄骨を組み、コンクリートで固め、古来からの人の知恵と技術に最新の設備を加えて、機能もデザインも格段に進歩を遂げながら、雨風から人を守る為、そしてこのような細菌からも逃れられるように家は建つのです。
子供の頃段ボールで囲って自分たちの基地だと、思春期になり自分だけの部屋を欲しがり、独立してアパートを何軒も見ながら、家族が増え、打ち合わせを何度も重ねて間取り図を何枚も書き直して、そうして人は家を求め続けてきました。
まずは家。家ありき。
住宅ローンを組むお客様にも家賃の上限決める際もお話ししてきた、まずは家を第一に、水道光熱費は払わなければ止められちゃう?家が無ければ必要ありません、何より大事な携帯電話も、将来の貯金も、日常生活も、この家あってのことだから、払うものはまずしっかり払って、自分の家をまず守る、そうすれば家が人を守ってくれるの、人間まずは屋根壁天井、まずは家。
今回は特に、この家が人を守り、家に居ることで他の人までも守れます。
この家があれば生活できる、寝られる、食べられる、この家で暮らせる、過ごせる、この家に居られる、更には世界を救う?だから今は、この家に、居ようと思います。
 
数ヶ月前までは隣の国の対岸の、船の中での話しとか、数週間前はオリンピックの心配で、東京や都会の話しが、松本で、長野で、信州全土に、全都道府県と全世界と。今は世界中の人が不要不急の外出を避け、家に居る。
 
家に居ると言うこと。
 
何もしないでって言ってるわけではございません。
普段出来なかった整理整頓、ワンルームマンションの一部屋でも、掃除に半日かかったり、ベッドの位置でも変えて模様替えしてみたり、洋服やアルバムの整理、年度替わりの子供のもの、前からやりたかったこと、仕事してたら家のことなんか出来なかったわけだし、小さくてもお庭があればガーデニングの良い季節でもあるんです。
家に居ることで出来ること、家に居なければ出来ないこと、家があるから出来ること、家が好きだから、好きな家に居られるから、色んなことが出来るでしょう。物件探しのご案内したときに話してくれたこと、間取りの打ち合わせで夢見たこと、子供の頃から憧れた部屋に、居場所に、家族みんなの、自分たちの家に、一人でも、家族でも、たくさんのことが出来るから、もっともっと好きな家になれるから、今は、家に居ようと思います。
 
今回、家に居て下さいと言われ、考えます。我々が仕事としている不動産業は人の居場所の原点なのでしょうか?そんな大それたことは言えませんが、我々が扱う家は、やっぱり大切なものなんだって考えさせられました。人にとって、人間にとって欠かせないもの、大切なもの、無くてはならないものを扱っている。
何件見ても決めるのはひとつ、何件も比べたいだろうけど、隣同士でも二つと同じものがないのが不動産、欲しい家が二つあっても今のところ二つ同時に決めた人はいなかった、たとえセカンドハウスや別荘でも同時には使えない、自分だけの唯一無二の場所。
それが家。
あの時、物件探しに苦労をし、何件もまわってようやくひとつに決めたその大切な家に、今、居て下さいと要請を受けているわけで、それはそれで、ものすごく幸せなこと。
自粛は、外出を控えることは、辛いことじゃないって。
家に居ろって、家に居て良いんだって、大好きな家に、自分の家に、今は居て良いんだって。
 
家に居ると言うことは幸せなこと。
だから今は、家に居よう。
 
STAY HOME
皆さん、家に居て下さい。安倍総理が、小池都知事が、長野県知事が要請しています。
 
好きな家で過ごそう。
自分の家で過ごそう。
 
 
家に居よう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

2020-04-04
長野県ホームページより

1 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぎ、皆様の健康を守るためのお願い

  • 発熱等の風邪症状がある方は、外出を控えましょう。

・発熱等の風邪症状がある方は、出勤・登校等を含めて外出を控えてください。

・新型コロナウイルス感染症ではないかとの不安をお持ちの方は、まずは「有症状者相談窓口(保健所)」にご相談ください。

 

  • 集団感染の防止にご協力ください。

・集団感染が確認された場に共通する3つの条件(①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③間近で会話や発声をする密接場面)を避けるための取組を行っていくことが不可欠です。

 

  • 自らの感染を防止し、他の人にうつさないようにしましょう。

・石けんによる手洗いやアルコール消毒液による手指の消毒をこまめに行ってください。

・咳やくしゃみ等の症状がある方は、咳エチケットを必ず行ってください。

 

  • 海外渡航や国内旅行等に際しては感染対策に十分ご留意ください。

海外渡航については、WHOは「パンデミック(世界的な大流行)とみなせる」と表明しており、外務省ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)を参考にするとともに、最新の状況を各国のホームページや大使館で確認するなどして、慎重にご検討いただくようお願いします。
また、日本国内でも複数の都道府県でいわゆる「クラスター(患者集団)」が形成され、あるいは感染経路を追えない事例が発生していますので、常に旅行先の最新の状況に注意してください。
やむを得ず、新型コロナウイルス感染者が多数確認されている地域を訪問する場合には、感染対策に十分ご留意いただきますようお願いします。
なお、新型コロナウイルス感染症が発生している地域を訪問された方は、国から自宅や宿泊先などで14日間の待機を要請された場合はこれに従うとともに、ご自身の健康状態について十分なチェックを行い、医療機関を受診される前に必ず「有症状者相談窓口(保健所)」にご相談いただきますようお願いします。

 

2 県民の皆様へのお願い

  • 民間の主催するイベント・行事等及び施設運営について

「県主催イベント・行事及び施設運営についての当面の判断基準」を参考に、適切に開催の是非及び内容について判断を行っていただくとともに、開催する場合には感染防止策を徹底していただくようお願いします。

 

  • マスクの適正使用について

健康な方は、混み合っている場所や換気の悪い密閉空間以外ではマスクの使用をできるだけ控えていただく等により、風邪症状のある方や医療関係者などマスクを必要とする方が確保できるよう、マスクの適正使用及び必要最小限の購入をお願いします。

 

  • 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った知識や不確かな情報により、感染した方や治療にあたった医療機関関係者及びそのご家族、感染の拡大している地域から帰国された方、外国人の方等に対して、不当な差別や偏見、いじめ等が行われないよう、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。
なお、不当な差別やいじめ等を受けた場合は、一人で悩まず、相談窓口にご相談ください。

 

  • 地域内消費へのご協力について

地域の経済を支えるために県産食材等の購入や感染予防に留意した上でのサービスの利用などを心がけて、地域の生産者や事業者を支えてくださるようお願いします。

 

  • 消費者トラブルに関する相談について

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法、詐欺的行為など消費者トラブルが発生する可能性があります。不審な勧誘などがありましたら最寄りの消費生活センター又は消費者ホットラインにご相談ください。

・県消費生活センター(受付時間:平日 8:30~17:00)

 北信消費生活センター TEL 026-217-0009

 東信消費生活センター TEL 0268-27-8517

 中信消費生活センター TEL 0263-40-3660

 南信消費生活センター TEL 0265-24-8058

・消費者ホットライン(局番なし188)への電話相談。

 

3 学校、保育所、高齢者施設等に関わるお願い

  •  児童生徒のみなさんへのメッセージ

みなさんも不安な思いをされるかと思いますが、みなさんの命、健康が一番大切です。
学校の一斉臨時休業中、児童生徒のみなさんは、休みの意味を一人ひとりがきちんと受け止め、感染予防に努めながら、どのように過ごすのかその日の過ごし方を自分で考え、一日一日を大切に過ごしてください。

1 正しい知識をもとう

2 感染のリスクを防ごう

3 生活を自分でコントロールしよう

4 休業中に困ったり、不安になったりした時はすぐに相談しよう

 

  • 保護者の皆様へのお願い

学校の一斉臨時休業は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するための措置であることから、子どもたちが人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅等で過ごしていただくとともに、手洗いや咳エチケット等の感染対策を徹底していただくようお願いします。
保護者の皆様におかれましては、子どもたちが臨時休業中はもとより、その後の生活においても安全・安心に過ごすことができるようご理解、ご協力いただくようお願いいたします。

 

  • 保育所等をご利用の保護者の皆様へのお願い

保育所、幼稚園、認定こども園をご利用の保護者の皆様には、登園前にお子様の体温を測定するなど、体調管理に十分ご留意いただき、発熱があるなど体調が悪いお子様には、保育所等に登園を控えていただくようにお願いいたします。
また、ご家庭で保育ができる場合には、保育所等の登園をお考えいただきますようお願いいたします。

 

  • 子どもの居場所を運営する皆様へのお願い

子どもの居場所を運営する皆様には、なるべく風通しの悪い空間を作らない、人を密集させない、近距離の会話をしない環境をつくるよう工夫してください。
また、風邪症状がある子どもは利用を自粛するよう保護者等に呼びかけるとともに、手洗いの励行、消毒液の設置等を行い、利用者に対する必要な感染防止策を呼び掛けてください。

 

  • 高齢者施設・通所事業所及び障がい児者施設・事業所の利用者及びご家族の皆様へのお願い

高齢者施設や障がい児者施設では、利用者の安全を守る上で、外部からウイルスを持ち込まないことが極めて重要なため、利用者やご家族の方は面会や発熱がある場合の施設利用の自粛をお願いいたします。

 

  • 高齢者・持病のある方や高齢者・持病のある方に接する機会の多い方へのお願い

高齢者や持病のある方は、重症化する可能性が高いことが分かっています。引き続き不特定多数の人がいる場所を避けるなど、感染リスクを下げるよう注意をお願いします。
医療、介護、福祉等の業務従事者など高齢者や持病のある方に接する機会のある方は、十分な体調確認を行った上で、高齢者や持病のある方と接するようにしてください。

事業者の皆様へのお願い

・事業主の皆さんは、従業員の方に発熱等の風邪症状がある場合は、休暇を取得させる等の配慮をお願いします。

・小学校等の臨時休業や学級閉鎖になった場合は、保護者である従業員が休暇を取得しやすいように配慮をお願いします。

・テレビ会議・Web会議等により、集団で集まらない形態での開催をお願いします。参集して会議を開催する場合は、参集者の厳選、会議時間の短縮、参加者同士の間隔を十分にとる、定期的な換気を行うなど、感染防止策の徹底をお願いします。

・従業員が海外出張から帰国した場合には、2週間は従業員の健康状態を確認し、体調に変化があった場合には、外出を控え、医療機関を受診される前に必ず「有症状者相談窓口(保健所)」に相談するよう従業員への周知徹底をお願いします。

  

☆掲載物件のポイントをブログ形式でご紹介☆(不定期更新です。)            ※こちらは物件広告ではございません。物件の詳細は各物件ページをご覧ください。     ※ブログ掲載後、物件が成約済みになっている場合もございますのでご了承下さい。
最新の記事
過去の記事

タイラ不動産株式会社
〒399-8205
長野県安曇野市豊科4724-1
TEL0263-72-8484
FAX0263-72-8474
--------------------------
宅地建物取引業
長野県知事(8)第3368号
加入団体:
・社団法人全日本不動産協会
 会員 
・社団法人不動産保証協会会員 
・財団法人東日本不動産流通
 機構会員 
・住宅性能補償制度業者登録
--------------------------
●総合不動産業
●建築業 他

--------------------------
タイラ不動産のホームページへようこそ!
長野県安曇野・松本を中心に売買土地・中古住宅、賃貸アパート・マンション・貸家など、管理物件多数あり!
お気軽にお問い合わせ下さい。

0
1
7
3
5
7
TOPへ戻る